フィンペシアでコストメリットを実感

男性ホルモンは男性にとって大事なものだと思っていました。
体を男性らしくしてくれるのもそうですし、男性ホルモンがなければ、女性と付き合いたいと思うようにしてくれるのも、子供を作ることもできません。
ところが、髪に関してはあまり良い働きをしてくれないというのですから驚きです。
それどころか、悪い働きまでするのですから厄介です。
男性型脱毛症のAGAは、この男性ホルモンが原因で起こります。
元々は悪い作用をしないテストステロンという男性ホルモンが、酵素の働きによってジヒドロテストステロンに変化することで、毛髪が抜けやすくなってしまうというのですから、酵素はなんてことをしてくれるんだという気持ちになります。
私も、もしやAGAではないかと発毛クリニックに行ったところ、検査キットでの検査でAGAであることが分かりました。
そこでプロペシアを処方してもらったのですが、プロペシアのあまりの高さにビックリしてしまいました。
確か、プロペシアだけで6,000円ほどして、それに診療代などをプラスすると8,000円ほどになってしまったのです。
発毛クリニックまでの交通費もプラスすると、ゆうに10,000円を超えてしまいます。
正直、これではとても治療を続けることができないと思いました。
とりあえず1か月間使ってみて、確かに発毛効果は実感できたのですが、次の診療に行こうかどうか迷っていました。
そんな時に、フィンペシアというプロペシアのジェネリック医薬品があることを知ったのです。
しかも、プロペシアの数分の1の価格で販売されています。
こんな良いものがあったのかと、すぐに注文することを決めました。
日本では購入できないジェネリック医薬品ですが、個人輸入代行業者を通せば手に入れることができます。
個人輸入代行業者を利用するのは初めてでしたが、商品が届くのに1週間程度かかるのを除けば通販サイトとそれほど変わりません。
フィンペシアを使ってみて、用法用量はプロペシアと同じでしたし、使ってみた感じもそれほど変わることはありませんでした。
発毛クリニックに行けば1回で10,000円程度するのが、個人輸入代行なら最低で800円程度でフィンペシアを手に入れることができます。
おかげで毎月に生活費にも余裕ができましたし、毛髪に良いというマッサージやサプリメントも利用することができました。
同じ効果なのにコストがこれだけ低いと、他のところにお金をかけることができるので、高いコストメリットを実感しています。
発毛クリニックでプロペシアの費用を支払った時は正直どうしようかと困ってしまいましたが、フィンペシアを見つけることができたおかげで本当に助かりました。
体質などを調べる必要はあるので、病院に行くことは大切なのですが、もっと早く検索していれば10,000円も支払わずに済んだのかもしれません。
これからも個人輸入代行業者を利用していこうと思います。

コメントは受け付けていません。

Filed under フィンペシアの通販

Comments are closed.