フィンペシアの使用方法

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品です。
有効成分はフィナステリドで、本家のプロペシアと同じ分量が含有されています。
フィナステリドは、5αリダクターゼという酵素が働くのを邪魔することで発毛を促進します。
日本国内のクリニックなどで処方されるのはプロペシアですが、日本でプロペシアより売れていると言われているのがフィンペシアです。
プロペシアは、2005年にAGA治療薬として日本でも承認されましたが、その価格の高さが普及を邪魔しています。
その点、フィンペシアは、プロペシアの数分の1程度で購入することができるため人気となっています。
1日1錠服用すればいいだけですので、どんなに忙しい方でも実践することができるでしょう。
服用する時は、同じ時間に毎日服用してください。
もし飲み忘れたとしても、2錠いっぺんに飲むようなことはやめましょう。
また、多く飲んだとしても、効果にはそれほど差がありません。
それより、デメリットのほうが多くなりますから、1日1錠の用量を守って服用しましょう。
薄毛に効果のあるフィナステリドですが、どのような薄毛にも効果があるわけではありません。
フィナステリドが効果を発揮するのは、男性ホルモンが関係しているAGAによる薄毛だけです。
AGAだということが確定したなら、なるべく早く服用することをおすすめします。
頭頂部の地肌が透けて見えるようになったなら、黄色信号が灯りはじめている証拠です。
なるだけ早いうちに服用しましょう。
また、薄毛が進行し始めてから数年が経ってしまったという方でも、治療するのに遅すぎるということはありません。
なるだけ早めに服用を始めることをおすすめします。
フィナステリドも効果のある成分ですが、同じく効果が証明されているミノキシジルと併用すればさらに効果を実感することができるでしょう。
体の内部からはフィナステリドを、頭髪には直接ミノキシジルを利用することで、薄毛を早く改善することができます。
フィンペシアは、男性型脱毛症のAGAに効果のあるジェネリック医薬品であるため、女性の薄毛には効果はありません。
女性の方は、申し訳ありませんが、の育毛剤を探してみてください。
薄毛を改善するためには、生活習慣を見直すことも大切です。
高血糖・高血圧の状態は頭髪のために良くありません。
血管を若く保つため、生活習慣病を改善しましょう。
睡眠不足やストレス、喫煙なども、血行を悪くしてしまいます。
血行を悪くしてしまう生活習慣を改善するように努力してください。
バランスの摂れた食事も重要です。
毛髪のために清潔にすることは大切ですが、洗いすぎて大切な皮脂まで落としてしまわないように注意しましょう。
結局、体に良い生活を習慣づければ、毛髪にも良いということです。
これをすれば決定的に毛髪を増やすことができるというものではありませんが、一つ一つの積み重ねが重要です。
地道に育毛をしていきましょう。

コメントは受け付けていません。

Filed under フィンペシアの通販

Comments are closed.